BRILLIANT CORNERS-2

本や映画の感想。まれにやる気があるときは別のことも書いています。

思考の断片-生きる

ここ最近。-200402。

連日 けっこうつらいぜ。ゼンソクが。なんといっても 腹筋がつらい・・・せき込んでもせき込んでもラクになれない。眠れないし。けどなんか 今日は気持ちは元気だな・・・書いていると気がまぎれるし体の苦しさをあまり感じない。どうやって書こうかなとかど…

他ブログ更新中-『37セカンズ』レビュー-200310。

『37セカンズ』。物語だけでなく、色使いとかビジュアル面もすごく良かった。

だが健康第一だ-200229。

新型肺炎が流行している。病気ももちろん怖いけど、それよりも、わたしは人びとの、どこに向ければ良いのかわからない不安や焦りが膨らむだけ膨らんで、暴走しつつあるように感じることの方が、怖い。本当に暴走が始まってしまったならば、その時こそ家を内…

回想

孤独じゃないように言われたのは 今考えてもショックだったなあ。 というか、そう言われたような 気がすることを言われたことが ショックだと感じていたんだなわたしは。 人間らしくないと 言われたのと似たようなものだと思う。 人間らしくないと言われたか…

一年-200113。

一年前の自分が、ブログに書いたことを少し読み返した。よく今日まで自殺しないでいられたものだなと思った。くわしい事情を書かないで、おのれの心情だけをつづっている記事が多い。人さまに読まれることを、一応意識していたからだ。自分以外の人が関わる…

相模原の事件の初公判-200108。

植松聖被告が、初公判でおかしな言動をしたので休廷になり、以降は被告人不在の状態で公判が進められた、ということだ。 被告人が、変なことをしたらしいことを、わたしはそれほどおかしいと思わない。人を殺したことがないし刑事裁判の被告人になったことが…

所感-200103。

あけましておめでとうございます。旧年は、ブログを読みに来てくださって本当にありがとうございました。とてもうれしかったです。いつもうれしいです。おかまいもできませんが、今年もぜひのぞきにいらしてください。・・・旧年は世事に眼を向けなかった。…

薬をのまずにカゼを治した喜び-191219。

カゼをひいたけど、病院に行くのがおっくうで・ビタミン(みかん)・うどん・ねぎを入れた味噌汁・コーヒーをやめる・水、はちみつを入れたノンカフェイン紅茶・早く寝る(睡眠導入剤をしっかりのむ)・暖かく(くつした2枚・家で手袋とマフラー・ふとん4枚…

ほこりっぽい部屋/安部公房の「鞄」/家族-191120。

洗濯ついでにふとんカバーやまくらカバーをとりかえた。かけふとんや敷きパッドも、よりあたたかいものにとりかえた。これらの作業をうっかり窓を閉めたまま行ってしまった。ほこりっぽくなって、えらい目にあった。だが、先週、空気清浄機を購入したので安…

あきらめるのが早い人。-191114。

大切にすること、奪われること、頓着しないこと。

無題-191112。

わたしがどんな悪いことをしたのだとしても、死ねばいいのに、とか、バカなの? とかまで言われる筋合いは ないと思うな、やはり。どんな悪いこともしてないし。初めて会って15分も経っていないときだったからな。むこうももちろん悪気はなく、軽口だったの…

悪夢。-191109。

悪夢をみた。「お前だけは本当に何もできないし 人の役に立つことをしない。 いままでお前を生かすのに、 遣ったお金をぜんぶ返すまで、 お前を絶対に自由にはしない。 裏切り者の、嘘つきの、無能」と言われた。わたしは、「それが自分でも一番気になってい…

傾向(と対策)-191001。

以前の職場のことにまつわる悪夢やフラッシュバック家族との関係や過去に関する悪夢があらわれやすくなるのは孤独感が強まっているときだということに今朝きづいた。傾向が少し見えてきたようだ。あんまりよくわからないでいたけどこれで少しは対処のしよう…

もらった言葉。-190927。

「任される仕事のひとつひとつ、 書こうとすることのひとつひとつを やっつけでなく精魂込めベストを尽くして 書き続けていけば、それが読み手に届いて、 そのなかで、魂で共鳴し合える深い縁が必ず生まれる。 こんなことを書くことに意味はあるのかとか、 …

目黒区の幼児虐待死によせる-190918。

わたしも、前の職場でパワーハラスメントにあっていた時、やめてほしくても「やめてください」とは一度も言えなかったし、どう考えても実現不可能な進行スケジュールに 「不可能ですよ殺す気ですか」と疑義を呈することもできなかった。わたしもできなかった…

アトロク ダースレイダー-190918。

昨夜のラジオ「アフターシックスジャンクション」、HIP-HOPミュージシャンのダースレイダー氏が招かれて話してた。病気で緊急入院したときのエピソードだった。その内容が、おととし会社で倒れて危うく死にかけたときの自分の体験と、ちょいちょい似てて、わ…

いつものパターン-190918。

うまく書き進めることができなくて苦しむ時がある。感覚としては、迷路で、開けるべきドアを間違えてるな、みたいなふうに思う。間違えているからいつまでたっても外に出られない。でも、壁とか叩き破ってムリヤリ道を作るのは論外だ。それは美しくない。モ…

思い出すきっかけ-190908。

退職の際にお世話になった労働組合(単独で加入できるNPO法人だった)の、職員の方のTwitterアカウントが、Twitterのページに上がってくるようになった。組合は、今もさまざまな人の労働問題の解決に当たっているようだ。ツイートによると、相談当時のわたし…

眠れるBGMで眠れない-190902。

睡眠用リラックスBGM的なやつとの攻防

プレジデントオンラインの「少年A」の記事-190809。

headlines.yahoo.co.jp 「帰れ、ブタ野郎」うんぬんのくだりはこの記事以外にも、これまでに、当該事件に関連するいろんな書籍で、読んだ覚えがある。でも、この記事でまた、同じくだりを読んで、今までは思ったことがなかったことを、初めて思った。少年A…

きょういちにち。-190724。

体調がだいぶましになった。少し眠れたので、その分少し元気になった。一日中、蒸し暑くてそれにはかなりまいった。昼から、実家がある街に行って、友人の家を訪ねた。もうすぐ1歳になる女の子のママだ。手料理をごちそうになった。赤ちゃんは日に日にかわい…

病むということ-98年の大学運動部集団レイプ事件の被害者女性によせる-190709。

20年前に、大学運動部のメンバーが中心となって起こした集団レイプ事件の、その後をたどる記事を読んだ。 www.tsukuru.co.jp 被害者女性は20年経った今でも(掲載当時)PTSDに苦しめられており日常生活もままならないようだ。被害者女性の手記を読むと彼女が…

ふと思う-190703。

毎日読みたい本読んで、映画いっぱい観て、歩きたいだけ歩いて、食べたいときだけ食べて、話したいときだけ話して、こんなに自分のやりたいことばっかりやって、生活してていいのかなあと思う。こういう生活を送りたいと思ってても、わたしひとりでは絶対に…

不眠とラジオと暮らしかた-190628。

不眠が重くなってきたように思う。ほっといて良くなるもんじゃないんだなあ~。スマートフォンの画面を、寝る前に長時間ながめるのはよくないってことを いろんなところで聞くので、用心して 決してやらないようにしているがそういうのとは別に眠れない要因…

「余剰人員」というキーワード-190620。

学生時代、アルバイト先の上長に、こう言われたことがあった。「おまえは余剰人員のひとり」このような発言がでた流れとか背景は詳述しないが。これを上長に言われたときに、「余剰人員」という言葉にわたしは内心「あー!それだ」と。いかんともしがたい い…

他人とのかかわりかた反復演習-190616。

公共の福祉に反しない限り すべての人は 幸せになる権利と同様、不幸になる権利も有している。しょっちゅう忘れちゃうからそのたびに確認しなくちゃならないんだけど「他人のことはどうしようもない」のだ。なんでこれを忘れちゃうかというとわたしは弱くて…

ラトゥールじゃなかったら誰だ/死ぬときに思ってたいこと(仮)-190610。

さっき近所を散歩していたときに見かけた、路地の前方つきあたりのお宅の、玄関先が、きれいだった。ほぼ黒みたいな濃紺の 暗がり 雨降ってて。軒先に古風なランプ型の照明がさがっていてオレンジ色の灯りがくっきり浮き上がる。「ジョルジュ・ド・ラ・トゥ…

そしてフリーランス/小西甚一「古文の読解」-190606。

完全フリーランス化の経緯。おすすめの古文参考書。

自由だ。-190603。

フリーランスって、自由だ。「通勤」の感覚を、あと数週間もしたらあとかたもなく忘れてしまいそうな気がする。わたしはなんて弱いのだ。これほど気分が軽いとは。かなり体調がいい。フラッシュバックも起こる気がしない。何がそんなにいいんだろう。やっぱ…

退職。-190601。

きのう退職した。来週からまた新しい生活が始まる。職場のみんなが送別会を開いてくれた。短い間だったけれども、彼らのおかげで救われたところがたくさんあったと思う。昨年1年間は心も体もめちゃくちゃな状態だった。朝、電車に乗るのに難儀するために会社…