BRILLIANT CORNERS-2

本や映画の感想。まれにやる気があるときは別のことも書いています。

映画-海外-60年代・70年代

<おまけ>2019年、映画鑑賞 総括-200103。

2019年に観た映画全部リスト 5点満点で評価してみた。お気が向く方は、のぞいてみてね

ウディ・アレン強化期間「マンハッタン」「カイロの紫のバラ」「スターダスト・メモリー」「ハンナとその姉妹」-191207。

ウディ・アレン監督作品は多数あり観ても観ても、なかなか尽きない。今 予定しているものをすべて鑑賞したとしても消化度は彼の全作品中80%いくか、いかないかだと思う。せっかくだからコンプリートしたいのだが まだまだだ。文学作品でも映画でもなんでも…

ウディ・アレン強化期間「アニー・ホール」「インテリア」/「イエスタデイ」まとまらない感想-191126。

アニーホールとインテリアとイエスタデイの軽い感想

冬の練習/「男性・女性」-191125。

ゴダールの「男性・女性」。シャンタル・ゴヤがカワイイよ。

映画の感想-「ロリータ」-191009。

なんだか観ちゃうロリータ

映画の感想-「奇跡の丘」「スパルタカス」-191008。

なんか観ちゃう パゾリーニとキューブリック

映画の感想-「8 1/2 Otto e Mezzo(1963)」-190331。

そりゃ不朽の名作って言われるよ。

映画の感想-「サスペリア Suspiria(1977)」。

ダリオ・アルジェント監督の出世作。怖くはないが斬新だった。

2018年、映画鑑賞 総括-190106。

いやー映画ってほんとにすばらしいものですね。

映画の感想-「暗殺のオペラ STRATEGIA DEL RAGNO(1971)」-190105。

ベルトルッチ監督の 30になるかならないかごろの作品の感想。

映画の感想-「ファンタスティック・プラネット La Planète sauvage(1973)」-180716。

鴨川ホルモーがぜんぜんおもしろくなかったので・・・なにか・・・・とにかくモノスゴイ映画が観てみたいとおもってこれを選んだら 大成功。

映画の感想-「アポロンの地獄 EDIPO RE(1967)」-180418。

67年 パゾリーニの映画の感想。おもしろかった。

古い映画をみるのはたのしい。-170614。

古いオムニバス映画「世にも怪奇な物語」が好き

就職支援センター/映画の感想-「屋根の上のバイオリン弾き Fiddler on the Roof(1971)」-121010。

屋根の上のバイオリン弾きっていうミュージカル映画が、いいんですよ。

映画の感想-「あゝ結婚 Matrimonio all'italiana(1964)」-120617。

ソフィア・ローレンの過剰なまでのうつくしさ。

映画の感想-「若者のすべて Rocco e i suoi fratelli(1960)」-120612。

ヴィスコンティ監督の「若者のすべて」がスゴイ。

映画の感想-「暗くなるまで待って Wait Until Dark(1967)」-120529。

「暗くなるまで待って」が超おもしろかった。