BRILLIANT CORNERS-2

本や映画の感想をおもに記録しています。まれにやる気があるときは別のことも書いています。

プータロー1日目/映画の感想-「踊る大捜査線THE-FINAL~新たなる希望(2012)」/Paul Smith-120916。

しばらくブログを書いてなかった。

ほんとうはもっと
ポリシーのある
「きちんとした内容」
のものを書きたいとか
そんなことを考えてた。
そういうものが書けなくて
書けないなら書いてもしかたがないと
ぐずぐず放置していた。
でも
そんなことは気にしないで
どんどん書いていこう
という気に最近なってきた。
なんなんだいったい(笑)。

・・・

いきなりでなんだが、
9月14日をもって会社を辞めた。
本格的な無職生活がはじまった。

本格的な無職生活ってなんだよ。

先週辞めた会社に、
入社したのは3年前だ。
入社がきまったときには、
それまでの半年間に味わった
失業という状態そのものと、
就職活動が、ほんとにつらかったので、
もう二度とあんなのはいやだと
思ったものだ。
でもいまはあのときほどには、
失業中であるところのこの身を、
いやだと感じない。
ふしぎだ。

楽観してるのかわたしは。
この期におよんで?

・・・

午前中は洗濯をしてすごした。

午後から、プータローらしく
のんびり、外出し
映画をみた。

踊る大捜査線THE-FINAL~新たなる希望」
本広克行監督
2012年、日本

f:id:york8188:20161225200945j:plain
movie.walkerplus.com


たくさんお客さんが入っていた。
イベントとして楽しめた。
柳葉敏郎がかっこよかった。
あんな上司なら
いっしょに仕事をしたい。

映画としては、
ぜんぜんおもしろくなかったが
映画としておもしろい映画は、
その気で探せば他にいくらでもある。
どんなものでも、ものには
役割というものがある。
この映画の役割は、
「映画としておもしろくあること」
ではないということなのだ。

・・・

夜、友だちのMちゃん(ピアノの先生)が、
わたしの退職祝いをやってくれた。
先月、わたしの誕生日があったので
お祝いにと ポールスミスの名刺入れと、
バリ島のお土産物屋さんの
ネコのかざりがついた小物入れや
かわいらしいステッカーを
プレゼントしてくれた
たいせつにします。
ありがとうMちゃん。

・・・

無職2日目はノープランだ
これからは基本的に
ノープラン、ノーマネーだ。
そしてTime&Peaceだけが売るほどある

無職で無為で非生産的な毎日
すこしでも有意義に
なにか、あとで振り返ったとき、
あの日々はむだじゃなかった
という気になれるような
そんなプータローにわたしはなりたい。

だがまあボチボチいこう。