BRILLIANT CORNERS-2

本や映画の感想をおもに記録しています。まれにやる気があるときは別のことも書いています。

無題

活字にふれるようになってからこのかた、
自分の生活に反映させるなにかをえるためという頭で、
本を読んだことは、ほとんどなかったようにおもう。
本を読んで、それでなにか考えたことがあったとすれば
「読んだ本のこと」であり、
こういうことを読んだ、だからそれを自分の生活のここに活かそう
とかいったようには 考えた記憶がない。
そんなことももしかしたら、あったのかもしれないが・・・。
聖書や仏教の経典を読んできたのまで
単純に娯楽だったとはさすがに自分でもおもわないし。

読んできたものを
自分の生活にとりこむ、
これまで自覚的にやってこなかったことだけど、
やってもいいかもしれない。
本に「正しいこと」が書いてあるわけじゃないことは
さすがにわたしも知っているが。