BRILLIANT CORNERS-2

本や映画の感想。まれにやる気があるときは別のことも書いています。

つかれた~/映画の感想-「ベイビー・ドライバー(2017)」-190514。

今日は職場の内勤社員が手薄となり
やや忙しかったので さすがにつかれた。
まあたまにはこんな日もある。
1日16時間も働いてた自分がしんじられない。
どこからそんな力をねん出してたのかなとおもう。
いまや1時間の残業でさえ けっこうつらい。

・・・

雨がふってかなり冷え込んだ。
でも風が冷たくてきもちがよかった。

・・・

ベイビー・ドライバー」(2017)を観た。
原題:BABY DRIVER
エドガー・ライト監督、2017年、米

f:id:york8188:20190603012043j:plain

movie.walkerplus.com


レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
ブルースエクスプロージョン
カーペンターズの曲を何曲も書いたポール・ウィリアムズ
みんなだいすきだが
そのかれらが作中にゲスト出演しまくってて
めちゃくちゃに混乱させられた。
あ これブルースエクスプロージョンだなーとか
おもって劇中音楽に耳をかたむけていたところへ
でてくるんだもんジョンスペンサーが
わからないようにじょうずに変装して。
イヤわかりますけど。一瞬でバレますけど。
フリーはああいう人であるし
たしかに映画にわりとちょこちょこ
顔をだしているような気もするのだが
(まあ ああいう頭の人はほかにもおおぜいいるので
いちいちフリーだなーとか見分けてもいないのだが)
ほかの人はよく出たなあ。
ミュージシャンって どんなにえらくなっても
こういうたのしいことが きっとだいすきなんだろうね。

わたしがわからなかっただけで
ほかにももしかしたら著名なミュージシャンが
出演してたのかもしれない。

ウォルター・ヒルの「ザ・ドライバー」と
設定やキャラの配置のしかたがすごく似ていたので
オマージュ的な作品なんだろうなとおもった。
イザベル・アジャー二とくらべてしまったら
リリー・ジェイムズに酷だ
リリー・ジェイムズも健闘してた。
タイトルのベイビー・ドライバー
サイモンアンドガーファンクルだ。

衝撃的な映画だった。
あやうく 
心をもっていかれそうになった。