BRILLIANT CORNERS-2

本や映画の感想をおもに記録しています。まれにやる気があるときは別のことも書いています。

腰が痛む/ひさびさの東京喰種Reで迷子-180910。

腰の右側がぴりぴり痛む。
ぎっくり腰のきざし。
季節のかわりめだ
あすにも診てもらわないと
木曜日あたりには
歩けなくなるだろう。



・・・




東京喰種:Re
単行本16巻で先日完結した。
12巻まで読んだところで
止まっていたが
どんな結末へとむかったのか
気になって
また読みたくなり
まず13巻を購入して
今日読んでみた。
・・・もうかなり忘れてしまっていて なにがなんだかわからない。他人事になって没入できない。
前職のときこのマンガの
関連本も4冊くらい作った。
仕事であり大好きな作品でも
あったから
ほんとうに集中して
何周も何周も読み
仕事それじたいは
納品して終わっても
自分で単行本を買ってよみつづけ、
かなり深いとこまで
理解した気になれたこともあった
はずだったが。

マンガとしての
正統的な文法というか
調性みたいなものを
決定的に破壊したところに
組み上げられたマンガだとおもう。
まっすぐに読んでも
ぜんっぜんわからん。
一回離れるとわたしなんかは
このとおり
もうわけわからなくなる。

だけどすきなマンガだなあ。
あの気の毒すぎる主人公が
どうなったか
彼を取り巻く人たちがどうなったか
いちおうすべてちゃんと知りたい。
1巻から すこしずつ
とりかえしていこう・・・