BRILLIANT CORNERS-2

観た映画・読んだ本など関心ごとへの感想メインの、なんということのなさすぎる身辺雑記帳です。 少しずつ、いろいろ更新してまいります。 お気が向いたらお読みいただければさいわいです(^O^) ブログのタイトルは、セロニアス・モンクのアルバムから。「すみずみまで光り輝く」というような意味だそうで、なんとなくいいなとおもうもんで。

平沢進ずっと聴いてる-180712。

うーん。 カッコイイ。

ベルセルクのサウンドトラック まよわず買った。
サウンドトラックなんて 購入したの すごくひさしぶりだ。

www.youtube.com


「威光の風に焼かれ舞う カルマのあくた  寄る辺なく」
がすごくカッコイイ。
「威光の(ikouno)」の「ik」の入りかたがカッコイイ。
というかいちばんさいしょの
「狂える月下」の「狂える」と「月下」のあいだと
「月下(gekka)」の「kka」もカッコイイ。
言葉が曲を構成する楽器にちゃんとなっている。
声が高くきれいで カッコイイ。

さっきから 「カッコイイ」しか言ってない。

ライブいってみたい。