BRILLIANT CORNERS-2

本や映画の感想をおもに記録しています。まれにやる気があるときは別のことも書いています。

HELLSING OVAの思い出-180627。

OVA版「HELLSING」はおもしろかった。
あれは何回でも観たい。
メッセージ性、今日性といったことを
まったく超えたところにあった。
なんのために・・・なんて、
そんなことって、どうでもよかった。
大のおとなが力のかぎり才能をたれながし
趣味に走りまくって作り上げるものって 最高だとおもう。

そういうのばっかりに触れてすごしても
胸焼けするのが目に見えているが、
そういうのがあってくれないと、確実につまらない。


ドリフターズ」の、最新巻を心待ちにしている。
なかなかでない。