BRILLIANT CORNERS-2

本や映画の感想をおもに記録しています。まれにやる気があるときは別のことも書いています。

アドルフ・アイヒマン

「100人の死は天災だが、1万人の死は統計にすぎない」
・・・本人


「我々は誰でも等しくアイヒマンの後裔、
少なくともアイヒマン的世界の後裔である。
我々は機構の中で無抵抗かつ無責任に
歯車のように機能してしまい、
道徳的な力がその機構に対抗できず、
誰もがアイヒマンになりえる可能性があるのだ。」
・・・アンデルス