BRILLIANT CORNERS-2

観た映画・読んだ本など関心ごとへの感想メインの、なんということのなさすぎる身辺雑記帳です。 少しずつ、いろいろ更新してまいります。 お気が向いたらお読みいただければさいわいです(^O^) ブログのタイトルは、セロニアス・モンクのアルバムから。「すみずみまで光り輝く」というような意味だそうで、なんとなくいいなとおもうもんで。

ブログ読みにきてくださってありがたい

ブログで映画の感想なんかを書くと
ネットのキーワード検索で 
映画のタイトルとかでヒットするのか
ときどきブログ読みにきてくれるかたの人数が
通常と比較してずいぶん増えることがあり、
びっくりするとともに とてもありがたい。

映画の感想は 基本的にネタバレ全開的なかんじで
書いてしまっている
編集機能の「記事の概要」項目に
ネタバレした内容のときには「ネタバレしてます」と
一言そえるようにはしているが、
ネット上から直接 偶然 このブログにやってきた人が
その概要を 本文を読むまえにかならず読むのかどうかまでは
よくかんがえると知らないので
ネタバレしてることを
お読みいただいてはじめて知ることになるかもしれず
ガッカリさせてしまっているかもしれない。
今後は映画の感想を書く際には
「記事の概要」項目だけでなく
本文中でも ネタバレ注意を喚起するつもりだ。

といっても
しょせんはわたしのブログであるから
どう転んでもたいしたことは書いてないのであり
べつにそこまで気にしなくても いいのかもしれないが。
ネタバレどうこう以前に
このブログに偶然きてくれてしまった人たちに
ありがたいどころじゃなく
むしろもうしわけないのかもしれない。

でもまあせいいっぱい 
自分以外のかたがお読みくださってもそこそこまあまあ
おもしろいと おもっていただけるかもしれないような
ことを 書けるようにこれからも日々努力はしていく。

でないと なんで公開しているのかわからないからな。

世界にとりあえず謝罪しておきたい。
存在をゆるしていただけたらさいわいだ。