読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BRILLIANT CORNERS-2

観た映画・読んだ本など関心ごとへの感想メインの、なんということのなさすぎる身辺雑記帳です。 少しずつ、いろいろ更新してまいります。 お気が向いたらお読みいただければさいわいです(^O^) ブログのタイトルは、セロニアス・モンクのアルバムから。「すみずみまで光り輝く」というような意味だそうで、なんとなくいいなとおもうもんで。

プータロー2日目 「新世界より」。その他。

無職生活2日目


そうだ・・、
本格的な無職生活は平日である9月18日から始まったつもりでいるのだが
9月14日付で退職したから翌日の15日からもうプータローはプータローだ。

前回の日記は9月15日のことを書いている。
タイトルを1日目、としているが18日のことじゃない。

どうりでなんかヘンだなとおもった
(それはわたしの言うことじゃなく読んでくださるかたのお気持ちのはずだが。)

あくまで自己満足の域ですが。いちおう。






無職生活2日目、9月16日


気温はそんなに高くないが蒸し暑かった。
ずっと家にいた。


台風や暴風雨のときなんか、家にいると、
ときどきものすごい音をたてて、
雨が雨戸にふきつけるのが聞こえて、
震え上がるくらい怖いものだけれど、

雨が降っていないのに、朝、うとうとしていたら、
そういうすさまじい音がした。
なんだなんだ!と外を見たら

うちのベランダと屋根が、ネコの激戦場と化していた

3匹でケンカしていた。

そのうち2匹のケンカならば、これまでにもしょっちゅう見てきた。
近所で有名だ。
路上で派手にやりあうので、近隣の家にすむ人が出て行って仲裁することもある。
みんな、このネコたちをかわいがっていて、
庭先にあらわれれば、おやつなどやっているから、
死んだりケガをしたりしてほしくないのだと思う。


あとの1匹はケンカにおいてはわたしが知る限り新顔だった。
ほかのネコとケンカしているところを見たのはこれが初めてだった。


思うんだけど
会う度にケンカしてケガをするくらいなら
おたがいに相手を避ければいいんじゃないのか・・



1時間後くらいにまた外を見たら
駐車場をはさんでうちの隣にある、廃墟みたいなボロボロのアパートの
2階に、さっきケンカしていた3匹のうち1匹が寝ていた。

もしかしてケガをして困ってるんじゃないかと心配になりしばらく様子をながめてたら

やがて気持ちよさそうに寝返りをうち、
完全なあおむけのかっこうで、さらに前足をなめ始めたので

ウン。元気だなこりゃ(^_^) と安心した。









貴志祐介新世界より」(講談社文庫)を読みだした。

f:id:york8188:20161225201800j:plain



やっぱりこの人の本はおもしろいよな。

想像していたのとはまったくちがう展開を見せ始めている。

よく思いつくなあ。こういう話。すごく勉強してるなあ。


でもこの先どうなってしまうのだろう。


アニメ化すると聞いたけれど
かなり濃い宗教色(真言密教神道のハーフのような)や、
そのほかさまざまな、
物語に欠かせないがすごくデリケートな問題をはらむプロットの数々を
どこまでアニメに持ち込むことができるんだろう。

大人向けの複雑なアニメになりそうだなあ。









このところまともな睡眠がとれていないので
退職前2週間くらいはほとんど毎日、
睡眠導入剤ドリエル先生のお世話になっていた
が ついに、1錠もなくなってしまった
これを機に、今後はなしでいってみようとおもう


ちょっと不安だ。








「I'm FLASH!」という日本映画が観たい

どんな映画なのかストーリーは知らない

オリジナル脚本で
藤原竜也水原希子さんが出てるというから観たい。


水原希子さんほんとにすごくかわいい。


あの人があらわれるとその場の空気中の水分が増すような
みんなの気持ちがうるおうような
みんなのお肌もうるおうような

そういう美人だとわたしはおもう。

いーねー!!