BRILLIANT CORNERS-2

本や映画の感想をおもに記録しています。まれにやる気があるときは別のことも書いています。

映画-海外-90年代

T2トレインスポッティング-190525。

「T2 トレインスポッティング」(2017)を観た。第1作(1996年発表)がどんなものだったか忘れてた部分もあったのでまず、さきに第1作を観直した。こんなもんが20年前にもうあったかとおもうと気味がわるいくらい、新しく感じた。トラブルメーカーで乱暴者の…

2018年、映画鑑賞 総括-190106。

いやー映画ってほんとにすばらしいものですね。

<再掲>-映画の感想-「パーフェクト・ワールド A Perfect World(1993)」-181218。

過去の自分の記事の再掲。

映画の感想-「ジャンヌ・ダルク The Messenger: The Story of Joan of Arc(1999)」/「悪夢探偵(2006)」-180719。

ジャンヌ・ダルクと悪夢探偵の感想。そんなにどぎついねたばれはしていませんが 旧作のため 内容にはためらわずに触れています。

映画の感想-「ジェイン・エア Jane Eyre(1996)」-180407。

エミリ・ブロンテの小説の実写映画版のかんそう

下北沢/賢者の横顔/映画の感想-「ヴァン・ゴッホ Van Gogh(1991)」-180129。

頭のいい人は顔が似ているかんじがするんだが気のせいだろうか。ゴッホの伝記映画の感想。ねたばれなし。

映画の感想-「スウィート・ヒアアフター The Sweet Hereafter(1997)」-170205。

97年の映画「スウィート・ヒアアフター」の感想のようなもの。これは冬に観返したくなる映画。夏には「萌の朱雀」を観たくなる。

映画の感想「センチュリー・オブ・ザ・ドラゴン CENTURY OF THE DRAGON(1999)」-120527。

99年くらいの香港映画をみたら楽しかった。アンディ・ラウかっこいい!

映画の感想-「スウォーズマン 女神伝説の章 笑傲江湖之二 東方不敗/Swordsman 2(1992)」-120523。

92年くらいの、ジェット・リーの映画について。あとねじまき鳥クロニクル、夜な夜な打楽器の基礎練習をしにきてた女の子がこなくなったこと。