BRILLIANT CORNERS-2

本や映画の感想。まれにやる気があるときは別のことも書いています。

映画-海外-60年代・70年代

映画の感想-「8 1/2 Otto e Mezzo(1963)」-190331。

そりゃ不朽の名作って言われるよ。

映画の感想-「サスペリア Suspiria(1977)」。

ダリオ・アルジェント監督の出世作。怖くはないが斬新だった。

2018年、映画鑑賞 総括-190106。

いやー映画ってほんとにすばらしいものですね。

映画の感想-「暗殺のオペラ STRATEGIA DEL RAGNO(1971)」-190105。

ベルトルッチ監督の 30になるかならないかごろの作品の感想。

映画の感想-「ファンタスティック・プラネット La Planète sauvage(1973)」-180716。

鴨川ホルモーがぜんぜんおもしろくなかったので・・・なにか・・・・とにかくモノスゴイ映画が観てみたいとおもってこれを選んだら 大成功。

映画の感想-「アポロンの地獄 EDIPO RE(1967)」-180418。

67年 パゾリーニの映画の感想。おもしろかった。

古い映画をみるのはたのしい。-170614。

古いオムニバス映画「世にも怪奇な物語」が好き

就職支援センター/映画の感想-「屋根の上のバイオリン弾き Fiddler on the Roof(1971)」-121010。

屋根の上のバイオリン弾きっていうミュージカル映画が、いいんですよ。

映画の感想-「あゝ結婚 Matrimonio all'italiana(1964)」-120617。

ソフィア・ローレンの過剰なまでのうつくしさ。

映画の感想-「若者のすべて Rocco e i suoi fratelli(1960)」-120612。

ヴィスコンティ監督の「若者のすべて」がスゴイ。

映画の感想-「暗くなるまで待って Wait Until Dark(1967)」-120529。

「暗くなるまで待って」が超おもしろかった。