BRILLIANT CORNERS-2

観た映画・読んだ本など関心ごとへの感想メインの、なんということのなさすぎる身辺雑記帳です。 少しずつ、いろいろ更新してまいります。 お気が向いたらお読みいただければさいわいです(^O^) ブログのタイトルは、セロニアス・モンクのアルバムから。「すみずみまで光り輝く」というような意味だそうで、なんとなくいいなとおもうもんで。

映画-海外-2000年代

映画の感想「オーシャンズ8 Ocean's Eight(2018)」-180813。

オーシャンズ8は アン・ハサウェーがかわいい、それだけ。

映画の感想「インクレディブル・ファミリー Incredibles 2(2018)」-180812。

インクレディブルファミリー。

映画の感想「ミッション:インポッシブル/フォールアウト Mission: Impossible – Fallout(2018)」。-180805。

トムは永遠のスーパースター

映画の感想「ジュラシック・ワールド/炎の王国 Jurassic World: Fallen Kingdom(2018)」-180723。

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の感想。なかなかおもしろかった。恐竜スゴイ。「万引き家族」はいつ観ようかな・・・

「犬ヶ島 Isle of dogs(2018)」-180617。

犬ヶ島 すごくおもしろかった。 ※内容にやや触れています。

チャーリー・モルデカイおもしろくなかった-180616。

「チャーリー・モルデカイ」酷評

呆然散歩/KAJALLA#3-東京千穐楽/「双亡亭壊すべし」7-8巻

日曜日。散歩。小林賢太郎さんの舞台2回め。藤田和日郎「双亡亭壊すべし」8巻もおもしろかった。

「アレキサンダー Alexander(2004)」。

評価が高くなかったみたいだけど自分にはかなりおもしろかった。

「マリー・アントワネットに別れをつげて Les adieux à la reine(2012)」/村上龍のビジネスエッセイ。

午前中は都内にでかけたが調子が悪くなりそうだと感じ午後の予定をとりやめて 帰宅した。夜、オペラシティでモーツアルトを聴くつもりでチケットをとってあったので それには悩んだ。しかし、友人に連絡をとってみたところ 代わりに行ってもいいとのこと。待…

グレイテスト・ショーマンの1シーンにおもうこと

なんとなく腑に落ちなかったシーンがあったけど もう気になりません。

「グレイテスト・ショーマン THE GREATEST SHOWMAN(2017)」。

※最後のほう ややねたばれしてるかな※ とてもたのしかったですよ。あまりむずかしく考えずに気軽に観たほうがいいですよ。ヒュー・ジャックマン歌うますぎですよ。

聞き届けられる場合もある/充電器が燃えた/「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年 MANOLO: THE BOY WHO MADE SHOES FOR LIZARDS」

衆院予算委員会議事録。家が燃えかけた。シューズブランド「マノロ・ブラニク」創始者のドキュメンタリー映画の感想。

思考よりも体が先/「ホワイトハウス・ダウン WHITE HOUSE DOWN(2013)」。

テレビで放送されていた映画ホワイトハウス・ダウンの感想。結論をいうと つまらなかった(^^)

計算ができない/「殺人の追憶 살인의 추억(2003)」。

こもりきりだから映画とかずいぶん観てしまいます。きょうは韓国製映画「殺人の追憶」。ねたばれはしてないです。

購入6年めにしてプリンタをセットアップ/「ハンガー・ゲーム The Hunger Games(2012)」。

ハンガーゲームというなつかしめの映画をいまさらみてみた

部屋の整理整頓がけっこうすすんだ/インランド・エンパイア/不健全な人間関係に悩む

旧年の暮れから、書棚を中心に自室の整理・整頓をおこなってきた。わたしにとっての整理・整頓とは、「曲がってるものをまっすぐにする」か、「要らないものを処分する」のどっちかだ。曲がってるものはだいぶまっすぐになった。要らないものもかなり処分で…

「キングスマン:ゴールデン・サークル KINGSMAN: THE GOLDEN CIRCLE(2017)」/「熊谷陣屋」/コーガンは呪う/メイドインアビス

キングスマン第2作の感想。※ほんのちょっとだけどネタバレしているので未見のかたはご注意を。あとシネマ歌舞伎。とレオニード・コーガン、とメイドインアビス

「オリエント急行殺人事件 Murder on the Orient Express(2017)」を観た。

映画「オリエント急行殺人事件」の感想。原作小説のファンのかたにはかなり申しわけない内容なので(映画がじゃなくて、このブログ自体の話です。) おイヤなかたはお読みにならないでくださいね。

「スクランブル Overdrive(2017)」。

映画「スクランブル」の感想。ねたばれはしていません。スコット・イーストウッドの恋人役の女優さんがかわいかった。

「ダンケルク Dunkirk(2017)」3回め。

クリストファー・ノーラン監督の映画へのわたしの信頼度はたかまるばかり。 ノーラン監督の映画がいとおしくてたまらないというきもちになってます。 ダンケルク まだまだ公開中は何度でも観ます。

「ワンダーウーマン Wonder Woman(2017)」。

映画ワンダーウーマンの感想。ねたばれはまずしていません。でもいいたいことをはっきりいってます。未見のかたはご注意ください。

二階堂ふみとロミー・シュナイダー。「墨攻」(2006)。

二階堂ふみちゃんをみてると昔のとある女優さんをおもいだす。あと墨攻

2017年5月7日の思い出。-「ワイルドスピード ICE BREAK THE FATE OF THE FURIOUS(2017)」。

ワイルドスピードの感想。たのしめましたぜ。

「美女と野獣 BEAUTY AND THE BEAST(2017)」。

「美女と野獣」の感想。よくしられた物語だから そのあたりの意味でのネタバレはしています。 あと、言いたいことハッキリ言っちゃってるので ディズニーファンのかたにはちょっと もうしわけありませんが よろしくおねがいします。

「ラ・ラ・ランド LA・LA・LAND」(2016)、「ひるね姫」(2017)。

ラ・ラ・ランドとひるね姫と河鍋暁斎と小林泰三の感想。

「アサシン・クリード ASSASIN'S CREED(2016)」。

アサシン・クリードの感想。わたしはとてもたのしんだ。いろいろと疑問を感じたところもあったけれど。ネタバレをしているかもしれないから読みたくないかたはご注意ください。

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN(2016)」。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの感想。3週間くらいまえにみたものだけど。たのしかった。またみてもいい。テレンス・スタンプがすきだった。

「マリアンヌ Allied(2016)」「破門 ふたりのヤクビョーガミ(2017)」。

映画「マリアンヌ」と「破門」の感想。ネタバレはしていないですが いいたいことをハッキリ言ってはいます。 それにしても だれか「沈黙」を わたしといっしょにみにいってくれ!!

「ザ・コンサルタント The Accountant(2016)」。

「ザ・コンサルタント」おもしろかった。またもう1回くらいみたい。

わたしアカデミー賞2016。

2016年にみた映画たちでわたしアカデミー賞。でも2016年というと もうほんとこの2本をあげるしかなかったですな。 ほかの映画もよかったけれど。あまりに別格でしたわ。それにしても旧年はほんとにぜんぜん数をみていない。今年はもっとみますぜ。