BRILLIANT CORNERS-2

観た映画・読んだ本など関心ごとへの感想メインの、なんということのなさすぎる身辺雑記帳です。 少しずつ、いろいろ更新してまいります。 お気が向いたらお読みいただければさいわいです(^O^) ブログのタイトルは、セロニアス・モンクのアルバムから。「すみずみまで光り輝く」というような意味だそうで、なんとなくいいなとおもうもんで。

映画-国内-40年代・50年代

「地獄門 Gate of Hell(1953)」。

古典的作品みたいなので・・・

「鍵 Odd Obsession(1959)」。

市川崑監督作品「鍵」 古いけどとてもすきです。 どなたにもおすすめします。ねたばれはしていません。