BRILLIANT CORNERS-2

観た映画・読んだ本など関心ごとへの感想メインの、なんということのなさすぎる身辺雑記帳です。 少しずつ、いろいろ更新してまいります。 お気が向いたらお読みいただければさいわいです(^O^) ブログのタイトルは、セロニアス・モンクのアルバムから。「すみずみまで光り輝く」というような意味だそうで、なんとなくいいなとおもうもんで。

手記シリーズ-本編

手記-其の弐拾壱(仮題)-20171213-宣戦布告-2

ひさしぶりにすこしだけ 話をさきにすすめることができた。

手記-其の弐拾(仮題)-20171213-宣戦布告-1

やあやあ我こそは・・・とはもちろんやらない、今どきの宣戦布告。

手記-其の拾玖(仮題)-20171212-フェイドアウト

永遠に退社した日のこと。このころの心の状態。

手記-其の拾捌(仮題)-20171211AM-2~20171211PM

2017年12月11日(月曜日)午前 出社前 NPO法人POSSE 労働組合総合サポートユニオンさん 面談 初回(都内事務所)。総合サポートユニオンの組合員おふたりのことは以後 Sさん M子さんまたは ユニオンのおふたり、と呼ばせていただく。退職後傷病手当金の受…

手記-其の拾漆(仮題)-パワーハラスメントを受けたと自覚するまで。自覚したわけ。

だいたいこんなふうなことを考えてたとおもう、という程度の話です

手記-其の拾陸(仮題)-20171210~20171211AM-1

病名がついて落ち込む。労働のことでこまったときの相談窓口はおもに3つある。どれを選ぶかは自分で決めることができる。

手記-其の拾伍(仮題)-20171208~20171209-気づく。

あの 午後の喫茶店での 気づきの瞬間はかなり鮮明におぼえてます。急に、頭がはっきりして。

手記-其の拾肆(仮題)-20171206~20171208-接触-2、あるいはプレッシャー。

このときもけっこうまいったものでした。

手記-其の拾参(仮題)-20171204~20171205-前夜

あっちへうろうろ こっちへうろうろ

手記-其の拾弐(仮題)-20171205~2017120*-白昼夢

フラッシュバック、というのだとか。

手記-其の拾壱(仮題)-20171204-復帰-1。

復帰初日のできごとのふりかえり

手記-其の拾(仮題)-20171202~20171203-接触-1。

なんでもないようで なにかおこりそうなかんじがむんむんしてた 12月第一週の週末。

手記-其の玖(仮題)-201712**-初旬-起こり-2。

すこし進んだ、はなしが。

手記-其の捌(仮題)-201712**-初旬-起こり。

あーあはじまっちゃった。

手記-其の漆(仮題)-きかんしゃトーマスの話-2

とりあえずここまででなんとか前半終了ってかんじなんですかね

手記-其の陸(仮題)-きかんしゃトーマスの話-1

書こうと試みることが、苦しい。ゆうべから 両腕のヒジから下ぜんたいにちらほらと謎の発疹がでて 消えない。皮膚アレルギーのたぐいには これまでついぞ困ったことがない。わかりやすすぎてかえって疑いたくなるけど 要するに 思い出したくないです!書きた…

手記-其の伍(仮題)-途絶-20180223

もしかしてなんだけれど本題に入れないのは 思い出すことを恐れているからなんだろうか。そこまでのことだとおもっていないつもりだったけど。じっさい そこまでのことじゃないような気がしてるんだけどなあまたぞろ たかをくくってたんだろうか。文章化し …

手記-其の肆(仮題)-そもそもの話をそろそろ-きかんしゃトーマスはまたこんど

直接面識がある友だちとかがもしかしたら 読んでくれるかもなーでもみんな本とか ふだんあんまり読まないみたいだしなーこんな長くてたいくつなの 読んでくれないなー(^^)まあいいかあみたいな。そんな気持ちでわりと書いている。身近な人たちの顔を思い浮か…

手記-其の参(仮題)-ちょっとすすめて20171129-20171130未明

異状がみつからず退院きまる。仕事の心配。イミフな手記はまだまだつづきます。

手記-其の弐(仮題)-さかのぼって20171101~20171127

なにがなんだかさっぱりであろうかとおもいますが、ほうっておいてとりあえず 書かせておいてください。そのうちきちんと内容を まとめていけるように します。

手記-其の壱(仮題)-20171127~20171129頃

旧年暮れから始まった、自分の個人的な闘いの記録です。これは第1回。 ※まるで闘病記みたいだけどこれからぜんぜんちがう内容になっていきます。これで完璧とはまったくおもってません。とりあえず書いてみているという段階です。