BRILLIANT CORNERS-2

本や映画の感想をおもに記録しています。まれにやる気があるときは別のことも書いています。

家族-母

無性に食べたい/カウンセリング/ヘベレケ花屋/プレオープン-181125。

カゼのひきはじめで 体力をつけようとおもって 急に食べすぎた。 いやー、ついつい・・・。調子が悪いとき 味が濃いものとか ニンニクとかカライもの 白いご飯たくさん、とか やけに食べたくなる。 ほんとにふしぎだ。 ぜんぜん好きじゃないのに。 食べ過ぎ…

携帯こわれぎみ/大道具Mさん/兄-181120。

携帯電話の調子が悪い。 SIMカードを抜いたおぼえはないのに 抜いただろとしきりにいってくる。 そして何度も何度も勝手に 再起動をくりかえす。 座って安定した状態でつかうと このとおりまず問題ない。 立っているとき歩いているときに つかうと、だめ。 …

おじさま/認定-181107。

今朝 部屋をでたとき アパートのまえに 作業服をきた60代くらいの おじさまがいた。 これからなにか 仕事をするというかんじだった。 でもなにをするのかは わからなかった。 このアパートにたいして なにかをするのか、 このアパートにはなにも用がないが …

もう大丈夫、と体が悟る/調子悪い子はとりあえずだまって寝かしとけ-181105。

体調を崩した。 でも良くなったともいえる。 というのもじつは 昨年の今ごろからずっと 毎月一度くるはずのものが、 ぱったりととまっていたのだが それが、きた。 あれによる影響ってのは ほんとうに個人によって程度も内容も 異なるものと聞いてるが わた…

いとこの3きょうだいと、わたし自身のきょうだいと、母-180708。

内田樹さんが ご自身のサイトで、 内田樹の研究室 「死刑の存否について、『どちらか』に与して、断定的に語る人を私はどうしても信用することができない。死刑は人類の歴史が始まってからずっと人間に取り憑いている「難問」だからである。」「『答えを求め…

接骨院の先生とのやりとり。-180608。

2日まえ、近所の接骨院にいった。空いていて、患者はわたしだけ。先生といろいろな話をした。正直なところいうと死にたいと考えていると 話した。先生は、その死にたいは 死にたい ではない、と。何か、違う気持ちの可能性があるからほんとうの気持ちをもっ…

祖父母の法事から-180526。

土曜日、おじいさんとおばあさんの法事があった。

伊藤整「文学入門」/味噌でにぎったおにぎり/時間やお金のつかいみち

先日 神保町で伊藤整の有名な 「文学入門」の54年版がずいぶんお買い得におもわれるお値段で 出ていたため購入しておいた。つい数日前 講談社文芸文庫のを図書館でかりてよみなおしたばかりだった。それに、古書は 立ち読みするものでそう気軽に 購入するも…

広末涼子さんの雑誌のインタビュー記事から思ったこと。両親の離婚を体験した子どもについて。

広末涼子さんの雑誌のインタビュー記事から思ったこと。両親の離婚を体験した子どもについて。

プータロー2日目 「新世界より」。その他。

無職生活2日目。のんきだ。