BRILLIANT CORNERS-2

本や映画の感想をおもに記録しています。まれにやる気があるときは別のことも書いています。

働く。

前の会社に連絡とるの気まずかった/ゆうべ/マンガ-181203。

前職の源泉徴収票を 年末調整の書類に添付して 職場に提出しておいたところ この源泉徴収票は古いものだから 最新のものが必要と いわれてしまった わたしは去年ぶんのを 添付してしまってたんだけど 今年の1月20日付け退職だから 必要なのは平成30年ぶんな…

宇多丸アトロク/他者を頼るまえにやること/指摘することされること-181122。

ライムスター宇多丸さんの ラジオ 「アフターシックス・ジャンクション」 (アトロク)の、とあるコーナーの きょうのゲストは なんかあんまり、 宇多丸さんと反りがあわなかった。 というかようするに ゲストが「本物」じゃない人だった。 テーマとしても 語るに…

携帯なおった/へんなおじさん/教える-181121。

不具合をおこしていた 携帯電話は お店にいって相談したところ SIMカードを交換してもらえて すっかりおちついた。 だけどこの不具合で なぜだかデータフォルダに 保存していた画像とかが 何枚かなくなった 待受け画面が初期状態に なってしまった。 ヤッシ…

なんかハミデント-181121。

他人がつくった組織に 所属しているかぎり そこに自分をあわせなくちゃいけなくて でもあわせることができなくて なのに他人がどうにかしてくれるのを 待たなくちゃいけない、 なぜなら他人がつくった組織だから。 自分でどうにかするにしても 組織にあるか…

志田愛佳ちゃん卒業/仕事でもやもや-181116。

欅坂46の志田愛佳ちゃんが 卒業とのこと あの ちょっとぶすっとしたかんじや すなおでなさそうなかんじ いろんなことに自分なりの 考えや流儀があるんです、 っていうかんじ ファッションに一家言あった 色白でまんまるのかわいらしいお顔 けっこう好きであ…

耕してもらったから咲いていられる-181110。

晴れて一日じゅう暖かだった。 昼から 職場仲間の女性ばかり5~6人も 育児休暇中の同僚宅にあつまった。 お昼をつくって、みんなで食べた。 (つくったといっても、 わたしは言われたとおり 春巻きをまいただけだけど笑) いまの勤務先に この10年間で何回か …

そもさん-7-180529。

商社の営業事務だったときのこと。自分よりも10ちかく年下の同僚が、営業に「めんどうなことを頼んでしまってごめんね」とかなんとか あやまられたときに、こう返した。「いえいえー、お仕事ですから。」それを聞いて、この子は おとなだなあー と思ったこと…

そもさん-6-180430。

人は、みずから設定した、こうあるべき的枠組みにみずから入っていくくせに、その枠のなかで苦しがる。枠外だと感じることも、やっぱり苦しい。子どものときにはゲームの何を持ってる どんな家に住んでるお母さんお父さんが何してる 誰が好ききらい・・・余…

シュタイナー哲学の講読講座を受けだした-180428

ルドルフ・シュタイナーの、講読講座を受け始めた。会場が近くてありがたい。昨年暮れに倒れて仕事を辞め 体は壊れて動かず心もなんだか死にたいおもいにさいなまれなにもかも失ったみたいなかなしいきもち。それでも ぼんやりする頭のなか、勉強したい、と…

そもさん-5-180427。

働くことが、しんどいだけのことだというわけではありえないはずだ。働いてきて困らされたこと、体を壊したことは多々あった。それらは今このように考え込むきっかけともなったがいつでも、楽しく刺激的だった。働くことのつらさきつさをだれもが言う。でも…

そもさん-4-180426。

前回まででの思考は性急にすぎたかも。慎重に考えていくつもりだけれど、前回までとつじつまがあわないことを考えるかもしれない。ここまで考えてきたように、いまの自分には仕事と遊び、働くことと休むこと といったような対比的なもののみかたがうっとうし…

そもさん-3-180423。

「仕事と遊び」「働くことと余暇」だれに教わったわけでもないのに、そんなふうにセットでとらえる思考のありかたはおそらく、仕事、働くことがまずあって、それから生まれたものではないか。働くことがうまくいくように、より生産できるように、より利益が…

そもさん-2-180422。

自分にとって前職は「生きがい」であった。多分だが、いままでもずっと、仕事をすることそれじたいを、「生きがい」として心のなかに位置づけてきたとおもう。遊ぶことがきらいなわけじゃない。が、遊びって、これはこれでけっこう大変だ。せっかく遊ぶのだ…

仕事で昇格したことについて

編集者である。ついこのまえまでは、戦力外通告一歩手前になったくらいのまったく使えない系であった。ひどいもんだったぜ。すこしくわしくいうと、試用期間中に一人前になれると判断されなかった場合は、さようならするのがきまりなのだがわたしはその試用…

家にくるノラネコ。ちょっとだけ仕事のこと。あと新人さんのこと。

わたしが住んでいる家には、昔からどうもノラネコがあつまる。積極的に食べものをやったりしているわけではないが あつまる。縁側とかは時間帯によって よい日なたになるし、ちいさな庭にふかふかの短い雑草とコケがびっしり生えており、そこは自転車がたま…