BRILLIANT CORNERS-2

本や映画の感想をおもに記録しています。まれにやる気があるときは別のことも書いています。

マンガ

前の会社に連絡とるの気まずかった/ゆうべ/マンガ-181203。

前職の源泉徴収票を 年末調整の書類に添付して 職場に提出しておいたところ この源泉徴収票は古いものだから 最新のものが必要と いわれてしまった わたしは去年ぶんのを 添付してしまってたんだけど 今年の1月20日付け退職だから 必要なのは平成30年ぶんな…

内田樹さんの記事おもしろい/聖おにいさん16巻-181124。

内田樹さんが 2025年大阪万博のこと書いてる 「BLOGOS」の記事おもしろい 誘致決定まえのものだ 大阪万博という幻想(内田樹) BLOGOS(ブロゴス)lite.blogos.com このかたのように 書くことができればねえ。 さっき読んだ 「聖おにいさん」16巻おもしろかった。…

アルスラーン戦記10巻-181011。

アルスラーン戦記 (荒川弘コミカライズ版)の 10巻がでてた。kc.kodansha.co.jp クバードとメルレインのところ とてもたのしかった。 クバードがでてきてくれると ほっと息がつける。 ヒルメスが成長していくようすが 原作よりもわかりやすいかたちで 描かれ…

「マイゲーム・マイライフ」/「青の祓魔師」-181108。

テレビゲームのたぐいを まったくやらないわたしもライムスター宇多丸さんがやってる 「マイゲーム・マイライフ」っていう ラジオ番組 (TBS、FM90.5、たしか21時から)が けっこうおもしろい宇多丸さんが各界のゲーマーを ゲストにまねいて ゲームへの愛情やハ…

山口県の男の子が無事に見つかった/友だちが出産/「黒祠の島」-180816。

山口県の男の子が見つかったのはよかった。友だちが赤ちゃんを産んだ。小野不由美「黒祠の島」。

ベルセルク-むかしのいくさについておもったこと-180714。

「覇王の卵」「ドルドレイ攻略」をゆうべ夜通し観なおした。何度もみても、またみると、それまで気づかなかったことに気づいたりする。CGによる人の動作の表現が不自然で、やっぱりどうしてもすこしは気になるが、限界があるなかで 必死に伝えようとした結果…

2016年版ベルセルク-180704。

ベルセルクの今後はやはりきになる

部屋としらすとわたし/ドリフターズ/子どものための美しい国-180701。

あまり暑くてろくなことが思いつかない

ビッグイシューのカバーが真木よう子さん/「宝石の国」を観始めた-180621。

真木よう子さんがきれい。宝石の国もきれい。

読めない/市川春子「虫と歌」-180619。

市川春子さんという俊英を今日初めて知った。

アルスラーン戦記9巻/読みたい本1冊/見失うことへの不安感

2週間くらいまえに道でつまずいて足首の靭帯を何本かいっきに切る、すなわち重度の捻挫というそこそこのケガを負った。(いつも思うのだが、遭遇するトラブルとその結果のバランスがおかしい。)あんまりまじめに養生しなかったのでお医者さんに叱られたし叱…

世界的に有名なネズミの話-180503。

Amazonで中古とかで買えるみたいです。高いけど。

呆然散歩/KAJALLA#3-東京千穐楽/「双亡亭壊すべし」7-8巻

日曜日。散歩。小林賢太郎さんの舞台2回め。藤田和日郎「双亡亭壊すべし」8巻もおもしろかった。

朝早い/読書への衝動/ベートーヴェンとピーターソン/「BOX」

所感。ベートーヴェンも人間だ、諸星大二郎。

アルスラーン戦記8巻~ラジェンドラ礼賛

アルスラーン戦記の登場人物(脇役)であるラジェンドラの、人物評が大半。

寒い/血界戦線2期/パンクハザード編/アルトゥール・グリュミオー

雑記。血界戦線とワンピースの話。音楽の話。

血界戦線がすきであること

血界戦線がすきなんですよ。

芸事にふれたい願望。諸星大二郎と星野之宣。HELLSING OVAの感想。

ミュージカルかオペラをきいたりしたいとおもっています。諸星大二郎さんと星野之宣さんがすき。あとHELLSING OVAをみた感想。ひととおり1回ずつみただけだけど。

Photoshop。深キョン。「青の祓魔師」。吹奏楽コンクール断想。

Photoshopの新しい技をひとつ デザイナーさんに教えてもらいスッゲー仕事らくになった。いままでいつも困っていたことを どう解決すればいいかがわかり心配ごとが一気に減った。心が安定。最高。もう心配しないですむ・・・深田恭子ちゃんの写真集 わたしち…

プータロー2日目 「新世界より」。その他。

無職生活2日目。のんきだ。

BLEACH 55巻。

ブリーチ55巻について。

「るろうに剣心」に思う、「表現」ということ。

るろうに剣心というマンガが以前スキで読んでた。そして今読み返していろいろ考えているところがある。

さよならローソン。ベルセルク。

近所のローソンとベルセルクに関する所感。

「転落」。「11人いる!」。

永嶋恵美「転落」(講談社文庫)を読んだ。 www.amazon.co.jp これはすごくおもしろかった。傑作。読んでよかった。先が気になって気になって、早く読みたくて、読むスピードがふだんの倍速くらいになった。出てくる人たちがみんな底意地がわるくて下品、姑…

「チェーザレ」。「償い」。

「チェーザレ 破壊の創造者」と、ちょっとだけ矢口敦子の「償い」の感想。

「チェーザレ」。人づきあい。

惣領冬実「チェーザレ 破壊の創造者」を読んでます。おもしろいです。