BRILLIANT CORNERS-2

観た映画・読んだ本など関心ごとへの感想メインの、なんということのなさすぎる身辺雑記帳です。 少しずつ、いろいろ更新してまいります。 お気が向いたらお読みいただければさいわいです(^O^) ブログのタイトルは、セロニアス・モンクのアルバムから。「すみずみまで光り輝く」というような意味だそうで、なんとなくいいなとおもうもんで。

最終目的地を忘れない

心が絶えずみだれ、おちつかない。おもな要因はいそがしいのと 「本音を言えば そりゃこんなことはちっともやりたかないんだがしかし やらなくてはならない」っていうことに取り組んでいることに起因するまあ一言でいえばストレスにあるんじゃないかなと い…

きもちを表現していない

自分のきもち、感情をけっこう言葉にして表現するほうだと自分ではおもっていた。しかし、このまえ、お医者さんから、「あなたの話には、あなた自身のきもちをあらわす言葉が人とくらべて極端に少ない。考えたことや、起こったことの内容を話してくれること…

「オリエント急行殺人事件 Murder on the Orient Express(2017)」を観た。

映画「オリエント急行殺人事件」の感想。原作小説のファンのかたにはかなり申しわけない内容なので(映画がじゃなくて、このブログ自体の話です。) おイヤなかたはお読みにならないでくださいね。

シャーロック・ホームズの誕生日の過ごしかた/魔裟斗とコブラ/「事件」

シャーロック・ホームズシリーズがだいぶ好き。魔裟斗がヘビと闘ってた。大岡昇平の名作法廷小説が文庫ででたらしい。

波がある/徒歩励行/ダーウィン、池谷裕二、バチカン/The Grateful Dead

本の感想とか。グレイトフルデッドのこととか。 本を読むことだけはちゃんとやっている。ほかのことはあまりちゃんとやっていない(^^)

正義は本質的に無神経なものだ-保育園の子どもの声がうるさいという訴えが最高裁に棄却された件

ニュースを読んでおもったこと。

朝早い/読書への衝動/ベートーヴェンとピーターソン/「BOX」

所感。ベートーヴェンも人間だ、諸星大二郎。

「恋とボルバキア」(2017)。

「恋とボルバキア」よかった。内容は重めかもしれないが多くの人にみてほしい映画だった。監督の前作もみたいなあ。

安藤忠雄展。

安藤忠雄展 シロートがみてもすごくおもしろかった。もう終わってしまうみたいだけど。いまからでも行ける人は行ってみたらいかが。

アルスラーン戦記8巻~ラジェンドラ礼賛

アルスラーン戦記の登場人物(脇役)であるラジェンドラの、人物評が大半。

試練はそれを乗り越えられる者にしか訪れないといわれるが/Fix You

心身ともにボコボコ。コールドプレイにやられた話。

吉田兼好→古文は現代語訳で→おもいで→ボコられる自尊心→逃避

きょうのどうでもいい考え まとまりが・・・・・ない。

オリヴァー・サックス「道程 On the Move」/ヨハネ8:3

仕事がたいへんだ。オリヴァー・サックス。自己嫌悪。

忙しくてどうしようもない/知識と教養は依存しても困ることはない/JK3とシガー・ロス

近況とすきな音楽の紹介。こんかいはアイスランドのシガー・ロスってバンドと、(どこの国の人たちかわからないけど)JK3っていう人たち。

もしもシリーズ:ベーシックインカム

もし日本でベーシックインカムを導入するならば、ということについての自分の考え。

人体の不思議

4ヶ月くらいまえに遭遇した事故の影響で うまく声がだせない問題をかかえるようになり ずっと治療をうけてきました。 事故前と まったくおなじにもどれた、という実感は ありませんが 筆談せざるをえなかった時期まで あったことをかんがえると よくもまあこ…

弾丸京都20171103。

京都の嵐山にいったから その記録。

交友関係を整理したり整理できなかったり/GUIROとフィッシュマンズ

勝手ながら人間関係をみなおしてちょっと整理をこころみている。あとGUIROと、フィッシュマンズというグループの紹介。

ノンストリングスオーケストラ NSO 第4回公演(20171017)

すごく画期的な編成のオーケストラの公演を聴いてきた。たのしかった。メディアは入ってたのか、メディアは。選挙はちょっと一瞬置いといていいから このオケがスゴイってことを全国に一度ちゃんと報道してほしい。また公演がおこなわれたらきっと行きたい。

「スクランブル Overdrive(2017)」。

映画「スクランブル」の感想。ねたばれはしていません。スコット・イーストウッドの恋人役の女優さんがかわいかった。

弾丸名古屋20171015

日曜日 名古屋にいってた。雨がふっていましたけれど たのしかったです、また行きたい。

寒い/血界戦線2期/パンクハザード編/アルトゥール・グリュミオー

雑記。血界戦線とワンピースの話。音楽の話。

職場の近くでおこなわれている建設工事と自分/後醍醐天皇/天才空海/中里学

近況。げんきに忙しくしています。勉強しています。

興味がないことでもやらなくちゃいけないときどうするかについて

お仕事だと、興味がなかろうがシュミじゃなかろうがやらなくちゃいけないことが多々ありますが そういうときどうしているかというもんだい。 わたしのばあいは 無理やりにでも興味をもつ、自己暗示によって。これにつきます。 抽象的感覚的な話ですが そんな…

「鍵 Odd Obsession(1959)」。

市川崑監督作品「鍵」 古いけどとてもすきです。 どなたにもおすすめします。ねたばれはしていません。

感想とかぜんぜん書けない最近の読書傾向

やはりもっとふまじめにもっとフリーダムに本を読んでいく方がいいのかもしんないけど もう しばらくは戻れない。

クレジットカードを生まれて初めて作ってみた

クレジットカードを作ってみた。カセットテープに帰りたい。

こんなのでも迷える人の役に立てば とおもうから。

わたしの学生時代の話なんですが。こんな話を必要としているかたなんて まずいないだろうと思いますが たまにはもしかしたら いるかもしれないから、書いときます。

心理をやることはとりもなおさず自分を救おうとすること

どんなに心が傷ついても心の傷そのものでは 命まではとられない。負った傷の処理のしかたしだいでは力をうしない 取り戻すこともできなくなりその結果 死を選びたくなる、というようなことも あるんだろうが。わたしはやはりいまは 死ぬことはない。今回も。…

膠着状態続く/西岡常一氏の本がおもしろかった・「鬼に訊け(2012)」。

治療の経過。宮大工・西岡常一氏の著書と、彼のドキュメンタリー映画がおもしろかった。著書はまだこれ以外にも数冊あるようだ。ぜんぶ読みたい。