BRILLIANT CORNERS-2

観た映画・読んだ本など関心ごとへの感想メインの、なんということのなさすぎる身辺雑記帳です。 少しずつ、いろいろ更新してまいります。 お気が向いたらお読みいただければさいわいです(^O^) ブログのタイトルは、セロニアス・モンクのアルバムから。「すみずみまで光り輝く」というような意味だそうで、なんとなくいいなとおもうもんで。

映画の感想「未来のミライ」「ペンギン・ハイウェイ」-180819。

パソコンが直ったら ちゃんと書き直したいと いちおうおもってるがきのうは細田守監督「未来のミライ」、 きょうはなんとかという監督の 「ペンギン・ハイウェイ」と アニメーション映画をたてつづけに観てみた。前者は 規模がちっぽけで、単調。 エピソードは総…

パソコンこわれた-180819。

携帯電話の画面から更新してみる。パソコンを故障させてしまった模様。 心あたりがある。 このところ気持ちの不調のほうの波がすごくて かなしかったり苦しかったりのほかに ふだんの自分にはあまりないことなのだが ものすごくいらいらしてしまうことまであ…

欅坂46-180818。

欅坂46好きだな。

映画の感想「カメラを止めるな! ONE CUT OF THE DEAD」(2017)-180817。

話題の「カメラを止めるな!」観たことを後悔しないです。とてもおもしろかった。こんなの観たことない!っていう映画を観られるのは、ほんとうにうれしいことだとおもいました。

山口県の男の子が無事に見つかった/友だちが出産/「黒祠の島」-180816。

山口県の男の子が見つかったのはよかった。友だちが赤ちゃんを産んだ。小野不由美「黒祠の島」。

映画の感想「オーシャンズ8 Ocean's Eight(2018)」-180813。

オーシャンズ8は アン・ハサウェーがかわいい、それだけ。

映画の感想「インクレディブル・ファミリー Incredibles 2(2018)」-180812。

インクレディブルファミリー。

ノラネコBが遊びにきた。/近況。-180812。

深夜のお客。

先崎学「うつ病九段」読んでよかった。-180811。

ひさしぶりにちゃんと最後まで本読んだ。いい本だった。著者のことをすきになった。

映画の感想「ミッション:インポッシブル/フォールアウト Mission: Impossible – Fallout(2018)」。-180805。

トムは永遠のスーパースター

2015年版アニメ「うしおととら」。-180804。

アニメ「うしおととら」(2015年版)を観てみている。原作もアニメもきれいに完結している。安心して観られる。すごくたのしんでいる。混沌としているところあっちこっちに手をだしていろんなことをやりたがっているところがまさに原作の印象そのままだ。獣の…

しずかにぱにくる-180727。

そうだった。台風がちかづくと頭が痛くなるのだった。そういう場合があることをわすれていた。このままわすれていられればよかったのに。そうはさせないよ、とでもいいたげに不当なくらい頭がふらふらしてきた。急に!ついさっきまでなんともなかったじゃな…

映画の感想「愛と誠(2012)」-180725。

「愛と誠」(三池崇史監督、2012年、日本)観てみた。全体的には あくびしいしいで、おもしろいとか、いいとか感じたところは多くなかった。だが、終盤にちかづくにつれ 加速度的によくなっていったことは たしかだ。いちおうメインキャラクターの年齢設定が10…

映画の感想「ジャンヌ・ダルク(1999)」/「悪夢探偵(2006)」-180719。

ジャンヌ・ダルクと悪夢探偵の感想。そんなにどぎついねたばれはしていませんが 旧作のため 内容にはためらわずに触れています。

映画の感想「ジュラシック・ワールド/炎の王国 Jurassic World: Fallen Kingdom(2018)」-180723。

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の感想。なかなかおもしろかった。恐竜スゴイ。「万引き家族」はいつ観ようかな・・・

九代目雷門助六師匠の顔をみにいった-180722。

静岡県藤枝市まで足を伸ばし、九代目雷門助六師匠とそのお弟子さんの親子落語会をきいてきた。(藤枝落語会、藤枝市「小杉苑」、14:00~九代目雷門助六/雷門音助/江戸家まねき猫)お弟子さんが藤枝の出身だそうで、その縁で5回めをかぞえる(いや4回めだっ…

デニス・テンさんに捧げる。-180721。

デニス・テンさんが亡くなったことはほんとうに残念だ。でも、彼が亡くなったというその事実や、報じられている むごい最期よりも、ずっとだいじなことがあるとも思える。それは彼が多くの人に愛されたことだ。多くの人を愛したことだ。人生で獲得したであろ…

デニス・テンさんやすらかに。-180719。

男子フィギュアスケート・シングル カザフスタン代表のデニス・テンさんが亡くなったとのこと。聞けば、暴漢に足を刺されたという。ほんとうにひどい。成績が低迷していたけれども かならず再起してくるとおもって待っていたのに。それが こんなことでもう会…

「ファンタスティック・プラネット La Planète sauvage(1973)」-180716。

鴨川ホルモーがぜんぜんおもしろくなかったので・・・なにか・・・・とにかくモノスゴイ映画が観てみたいとおもってこれを選んだら 大成功でした。

鴨川ホルモーおもしろくなかった。-180716。

「鴨川ホルモー」を観てみた。(本木克英監督、2009年、日本)ぜんぜんおもしろくなかった。ただ「偉大なる、しゅららぼん」よりは ずっとましにおもえた。「レナウン娘」の歌と踊りを奉納するシーンなど悪くないところが いくつかあった。初陣で醜態をさら…

みた夢のこと-180716。

夢をみた。勾配の急な階段道を 歩いてのぼっていた。とてものぼれないとおもうほどつらい道ではなかった。ただ、のぼりきったところで人と待ち合わせをしていた。時間がややぎりぎりだった。ちょっとあせっていた。突然、足が前にでやすくなった。だれかがう…

江ノ電にのった/サニーデイ・サービス-180715。

稲村ケ崎に でかけた。暑かった。目的地についても、扇風機のある すずしい部屋にずっといて基本 寝てた(何をしにきたんだ・・・)。そういうふうにしても怒られず、おかしいとも思われずに すむような場所でないとこの季節は とうてい すごすことが困難だ…

ベルセルク-むかしのいくさについておもったこと-180714。

「覇王の卵」「ドルドレイ攻略」をゆうべ夜通し観なおした。何度もみても、またみると、それまで気づかなかったことに気づいたりする。CGによる人の動作の表現が不自然で、やっぱりどうしてもすこしは気になるが、限界があるなかで 必死に伝えようとした結果…

平沢進ずっと聴いてる-180712。

うーん。 カッコイイ。ベルセルクのサウンドトラック まよわず買った。サウンドトラックなんて 購入したの すごくひさしぶりだ。www.youtube.com 「威光の風に焼かれ舞う カルマのあくた 寄る辺なく」がすごくカッコイイ。「威光の(ikouno)」の「ik」の入り…

まるがかえでやっていこう(病める人を閉じ込めたところで始まらない)-180710。

※とりあえずの第一稿※殺人や傷害などの凶悪な事件が発生し、その犯人の逮捕が報道されるとき、「〇〇容疑者には精神疾患の罹患歴があり」「〇〇は精神科クリニックに通院していたとの情報もあり」というのが、付くことがある。「死亡した〇〇さんは精神疾患…

「パンク侍、斬られて候(2018)」-180709。

先週観た映画の感想です。だまされたとおもって観てみてはいかがでしょうか。ほんとにだまされたとしてもざんねんながら責任はとれませんが(笑)

いとこの3きょうだいと、わたし自身のきょうだいと、母-180708。

内田樹さんが ご自身のサイトで、 内田樹の研究室 「死刑の存否について、『どちらか』に与して、断定的に語る人を私はどうしても信用することができない。死刑は人類の歴史が始まってからずっと人間に取り憑いている「難問」だからである。」「『答えを求め…

陣取り合戦。-180707。

・・・自分の人生は自分自身のものではないのかもしれない。棄てたも同然のやりかたをわたしはしようとしているのかもしれない。自分の人生の主人公になれ、とわたしに言った人がいたが、自分には 荷が重い。荷が重い・・・いや、どうだろう自分でそれを持ち…

大雨/死刑執行がなされたことについて。-180706。

ゆうべは地元でも、かなり雨がふった。夕方、2時間ばかり、雨が弱まった。これなら大丈夫だろうとおもった。涼しいし、運動不足の解消のために・・・と出先から自宅まで3駅分(約8キロ)を歩いて帰ることにした。しかし、2駅分くらい歩いたところで、雨が急に…

2016年版ベルセルク-180704。

ベルセルクの今後はやはりきになる